株式会社SKYPEAK(スカイピーク)

 

活かせるドローン操縦資格習得ならスカイピーク

03-6683-2616

スクール加盟店募集について

株式会社SKYPEAK(スカイピーク)

03-6683-2616

新着情報

ホーム » 新着情報

「こどもの日企画」ドローンぬり絵プレゼント!

スカイピークは、国土交通省登録管理団体・講習団体として、ドローン前提社会に向けた産業振興、社会実装に求められる人材育成、環境整備を行っています。

今回、多くの方々に”ドローンと共存する未来”を、より身近に感じていただけるように、「こどもの日」企画として『ぬり絵』をご用意しました。
PDFデータにて無料で配布していますので、ご自由にダウンロード下さい。

[PDF]ダウンロード

今年のゴールデンウィークは、お家時間も増えると思いますが、家族での楽しい一時に是非ご活用いただけますと嬉しいです。

近い未来に訪れる、ドローンや空飛ぶ車といった私達の生活を豊かにしてくれる、エアモビリティと共存する世界を描いてみましょう!

【航空局からのお知らせ】注意喚起分のHP掲載について

令和3年2月21日から続く栃木県足利市の山火事において、27日に原付近でドローンの飛行が目撃され消火活動が一時中断されました。
以下のページに注意喚起文を改めて掲載しておりますので、ご確認お願いします。

https://www.mlit.go.jp/koku/koku_tk10_000003.html

掲載内容(4月22日)
災害等の発生している地域では捜索、救難、消火活動の有人機が飛行している場合があります。
有人機の災害活動の妨げにならないよう、当該地域でのドローンの飛行は控えるなど、ご注意ください。

内容につきまして、皆様へ広く周知の程を宜しくお願い申し上げます。

国土交通省航空局
http://www.mlit.go.jp/koku/koku_tk10_000003.html

【NEWS】愛知県新城市での、災害時における物流実証実験にてドローン専門人材育成プログラムを提供し運航に成功

東三河ドローン・リバー構想推進協議会による物流実証実験に参画し、自律飛行を前提とした、独自研修プログラムを地元企業に提供及び運用支援をいたしました。

プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000058867.html

本実証実験は、災害時において土砂災害による交通の寸断によって孤立集落となる可能性を孕んでいる山間地域への物資供給手段の地域課題解決を目的としており、成果として、本実証実験によるドローンの社会実装化に向けた、東三河地域における地元企業の新産業創出、またドローン専門人材育成によって地域が主体となって活動できる体制・基盤づくりに貢献することができました。

また、特定の企業に依存することなく、オープンイノベーション型で取り組んだことは本実証実験の特徴であり、今後の地域経済の活性化及び地域課題の解決の足掛かりとなりました。

スカイピークは、ビジネス・実務に特化したノウハウを活用し、「Level 4」(有人地帯での目視外飛行)運航を想定した適切な管理と指示ができる人材育成及び新産業創出へ取り組み、業界の健全な発展に貢献していきます。

【NEWS】浜松市「春野医療MaaSプロジェクト」の模様をNHK様にて取材いただきました

弊社がトラジェクトリー社と共に参加させていただいた、浜松市「春野医療MaaSプロジェクト」の模様をNHK様に取材いただきました。

第二部にてドローンによる医薬品物資輸送を取り上げていただきます。
是非ご覧ください。

BS1スペシャル「私たちのデジタル医療革命2021」

https://www.nhk.jp/p/bs1sp/ts/YMKV7LM62W/episode/te/9R45PNZRWN/
[NHKBS1] 2021年01月02日 午後10:00~午後11:50 (110分)
[NHKBS1] 2021年01月07日 午前9:00~午前10:50 (110分)再放送

2021年。日本の医療の未来が変わる!?医療現場にデジタル技術が次々と導入され、さまざまな課題解決につながると期待される。果たしてデジタル医療は日本を救うのか?

出演者ほか

【出演】三宅民夫
【慶應義塾大学教授】宮田裕章
【語り】副島萌生

詳細

コロナ・ショックを追い風に、急激に進む医療のデジタル変革。
がんや認知症の超早期発見AIとは?高齢者率5割の山村を救うデジタル実証実験とは?
番組はAIやIoT、VRなどのデジタル技術を活用し、日本の医療が抱える課題解決への挑戦を紹介する。
三宅民夫アナウンサーは自らアバター・ロボットを操作しリモート取材。慶應義塾大学・宮田裕章教授をゲストに迎え世界の潮流と日本の現状について対談、2021年を展望する。

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。
旧年中は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
ドローンの社会実装促進にむけ、産業分野における人材育成を益々推進して参ります。
本年も、一層のご愛顧を賜りますよう、お願いいたします。