株式会社SKYPEAK(スカイピーク)

 

産業実装に向けた人材育成といえばスカイピーク

03-6682-1969

スクール加盟店募集について

株式会社SKYPEAK(スカイピーク)

03-6682-1969

新着情報

ホーム » 新着情報

【NEWS】航空管制システム管理下のドローン物流実証実験 24年2月27日実施リモート管制チームと連携し目視外飛行オペレーションを検証

スカイピークは2024年2月27日(火)、ドローン物流の目視外飛行における、航空管制システムによる管理下での運用を前提とした、ドローン運航オペレーション検証の実証実験を地域企業・自治体・地域外企業と連携して実施しました。

【プレスリリース】
航空管制システム管理下のドローン物流実証実験 24年2月27日実施リモート管制チームと連携し目視外飛行オペレーションを検証
-社会実装に向けた運用面での確認 次世代人材育成にも活用-
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000017.000058867.html

【背景】
現在多くのドローン運航事業者は各々の自動飛行ソフトウェアを用いて、独自で運航オペレーションを行っています。今後想定される、複数の事業者における空の利活用が推進するうえでの、複数の無人航空機や有人航空機が同一空域で飛行する未来においての安全な飛行には、UTM(航空管制システム)※1の管理下による運航管理オペレーションが必要になると想定されます。よって、航空管制システムの活用を前提とした運用フロー等を改めて検討する必要性があると考えられるため、本実証では運用面に着目した飛行試験を行いました。

※1 UTM(航空管制システム):Unmanned Traffic Management

———————————————
スカイピークは、「知見と技術とともに未来をつくる」をコーポレートスローガンに、更なるドローンの利活用推進へ自治体や民間企業の皆様と連携し、未来産業を担う次世代人材育成をはじめとする様々な取組みを通して、社会への貢献につとめてまいります。

【NEWS】Smart Manufacturing Summit by Global Industrie登壇のお知らせ

弊社代表高野が、2024年3月13日(水)~15日(金)開催のSmart Manufacturing Summit by Global Industrie (主催者:GL events Venues、以下 当イベント)にて、ビジネスサミットでのパネルディスカッションに登壇いたします。高野は3月13日(水)の登壇予定です。またスカイピークはイノベーションショーケース出展も予定しております。事前来場者登録や詳細については右記URLよりご確認ください。(URL: https://sms-gi.com/

▼プレスリリース
産業ドローン人材育成のスカイピーク 代表 高野が2024年3月13日Smart Manufacturing Summit by Global Industrie登壇決定
日本初上陸の製造業向け大型イベントでパネルディスカッション
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000016.000058867.html

■イベント概要
 ・会期: 2024年3月13日(水)~15日(金)
 ・会場: Aichi Sky Expo (愛知県国際展示場)
 ・規模(想定):出展250社、来場者15,000人
 ・イベントに関するお問い合わせ:
  <SMART MANUFACTURING SUMMIT BY GLOBAL INDUSTRIE 主催事務局>
  ランドマークス株式会社 愛知県名古屋市中区錦3-4-13 第43オーシャンビル2F
  info@sms-gi.com

 参加方法
  一般のお客様
  https://sms-gi.com/register/

  報道関係者の方
  https://sms-gi.com/register/
  プロモコードの箇所に「SMS24MED」をご入力いただき、ご参加ください。

【NEWS】登録講習機関等監査実施団体に認定のお知らせ

株式会社スカイピークは令和5年10月24日付けにて、無人航空機操縦者技能証明に係る「登録講習機関等監査実施団体」として登録手続きが完了したことを、ご報告いたします。本登録により、弊社は国交省に認定された監査実施団体一覧に全国で11番目に掲載され、今後はスカイピークで「登録講習機関の立上げ-教材提供-監査」のワンストップ支援が可能となります。

▼プレスリリース
ドローン教育人材育成/導入支援のスカイピーク 10月24日より登録講習機関等監査実施団体(監査実施団体)に認定 登録講習機関の立上げ教材提供-監査のワンストップ支援が可能に(prtimes.jp)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000014.000058867.html

【概要】
ドローン操縦者の育成を担う登録講習機関及び登録更新講習機関は、国家資格(一等・二等)取得に必要な講習の運用を続けるために、毎事業年度ごとに外部監査を受けることが2022年12月より義務づけられています(※1)。

※1 無人航空機の登録講習機関及び登録更新講習機関に関する省令:令和4年国土交通省令第59号

監査についてのスカイピーク オリジナル説明資料はこちらよりご覧ください
https://japandronelicense.com/download/audit

———————————————
・登録年月日:令和5年10月24日
・監査実施団体名称:株式会社スカイピーク
・監査対象とする登録講習機関の区分
 ①一等無人航空機操縦士
 ②ニ等無人航空機操縦士

航空局から決裁終了の連絡をいただいたことをもって、監査サービスに関するお問い合わせを、本日より受付開始いたします。

■監査実施までの流れと問合せ方法
 ①スカイピーク監査窓口フォームまでご連絡ください。
 ②ご契約内容のご確認、お打合せのうえ、お見積もりを提出いたします。
 ③留意事項への合意をもってご契約となり、入金確認後に監査を開始いたします。

▼監査窓口フォーム
https://forms.gle/dXKsqN2ujDHu1xoPA

———————————————
株式会社スカイピークは、引き続き国交省登録管理団体/登録講習機関としての業務においても継続し、認定校の皆様に新制度対応の一等資格及び二等資格における講習テキスト(マルチコプター)の提供、認定講師及び管理者の育成、新規登録講習機関の登録手続き及び運営における各種サポート等を行って参ります。

登録講習機関の監査に関するご相談はこちら
登録講習機関の新規開校に関するご相談はこちら
登録講習機関の講習受講に関するご相談はこちら

【特別開催】無人航空機操縦者技能証明制度(国家資格)についてセミナー開催のお知らせ

この度スカイピークは、指定試験機関である一般財団法人日本海事協会、バウンダリ行政書士法人と、「無人航空機操縦者技能証明制度(国家資格)について」のオンラインセミナーを2023年2月16日(木)に開催いたします。

<背景・目的>
改正航空法の施行によるレベル4飛行(有人地帯での補助者なし目視外飛行)解禁と共に、“ドローン(無人航空機)の国家資格制度”が令和4年12月5日よりスタートしました。物流・点検・防災分野をはじめとした更なる産業振興を目指し、空の安全な利活用の拡大に向けた環境整備や制度構築が推進しています。

ドローンの産業実装に向けた教育・人材育成に取り組む国土交通省登録管理団体/登録講習機関である株式会社スカイピーク代表取締役高野耀は、国土交通省より無人航空機操縦士試験機関として指定されている一般財団法人日本海事協会の小西隆太郎氏、ドローン法務のプロフェッショナルであるバウンダリ行政書士の代表行政書士佐々木慎太郎氏とともに、無人航空機操縦者技能証明制度概要と国家資格の取得における注意事項等について解説いたします。

本制度における全体像、各種試験概要、一連の流れ、現場運用における注意事項まで、網羅的なセミナーとなりますので、国家資格に関心のある個人や企業様など、是非お気軽にご参加ください。

 

<セミナー概要>
【特別開催】無人航空機操縦者技能証明制度(国家資格)について
~新制度概要と国家資格取得における注意事項とは~
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000058867.html

■開催日時
2月16日(木)16:00~18:00
※詳細については申込者に別途ご案内いたします。
■開催場所
オンライン開催(Zoom予定)
※URLについては申込者に別途ご案内いたします。
■参加費
無料
■お申込み方法
下記URLのフォームよりお申込みください。
https://forms.gle/hmGMrKQZDTik6eS66
※申込期限:2023年2月15日(水)まで

【NEWS】3D地図データ作成スキルが学べる新規カリキュラム提供開始のお知らせ

2023年3月よりドローンを活用した3D地図データ作成スキルを習得する新たな操縦者育成カリキュラムの提供を開始いたします。

【プレスリリース】
株式会社スカイピーク/ドローンでの3D地図データ作成スキルが学べる新規カリキュラム提供開始のお知らせ
~デジタルツインの利活用推進に向けた次世代人材育成~
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000058867.html

【背景・経緯】
3D地図は、都市計画・インフラ整備・防災をはじめ数多くの産業分野において活用が見込まれていると共に、国土交通省の方針においても、日本全国の3D都市モデルのデータ化を推進しており、注目度が益々高まっています。

また令和4年12月5日に施行された改正航空法での、一等資格(国家資格:一等無人航空機操縦士)保有者によるレベル4飛行(有人地帯における補助者なし目視外飛行)実現にあたり、高精度な3D地図はドローンの安全な離発着及び障害物等を回避する自動航行においても重要な役割を担うと考えられています。

これまで、スカイピークは2017年創業期より一貫してドローンの産業実装に向けた教育・人材育成を軸とした事業展開を行ってまいりました。幅広い業界において高精度な3D地図データの需要が高まっていることから、当社が培ってきた様々な知見や技術力を活かし、デジタルツインの更なる活用に向けた専門スキルを有する次世代人材育成を目的とした新規カリキュラムの提供を、2023年3月より開始する運びとなりました。

【ビジネス3D地図コース】
・受講対象
ドローンによる写真測量技術を用いた3D地図作成スキルを学習したい方

・講習概要
現場運用からドローンの自動航行による3D地図作成まで一連のフローを、座学講義と実技訓練を通じて学習します。

・内容(例)
① 現場運用/ミッションフライト/3D地図/i-Constructionについて
② ドローン写真測量/SfMソフトについて
③ GCP設置計画/ミッション作成
④ ドローンのマッピング飛行訓練
⑤ 3次元点群データの作成

———————————————
3D地図コースの講習受講/受講内容の
ご相談・お問い合わせはこちら

国家資格について詳しく知りたい方、免許/資格の取得にご興味のある方はこちらより、
お問い合わせください。※複数名の同時受講で割引がございます。

▼登録講習機関_株式会社スカイピーク(T0018)専用サイト
Skypeak Drone School
https://japandronelicense.com/lp2/