株式会社SKYPEAK(スカイピーク)

 

活かせるドローン操縦資格習得ならスカイピーク

03-3408-0620

スクール加盟店募集について

株式会社SKYPEAK(スカイピーク)

03-3408-0620

スカイピークの取り組み

ホーム » スカイピークの取り組み

管理団体について

国土交通省では、無人航空機の操縦者に講習会の受講を促し、操縦技能の底上げを図ることを目的として、所要の要件を満たす民間講習団体及び講習団体を指導し管理する団体(管理団体)を航空局HPに掲載する制度が、平成29年4月に導入がされました。
航空局HPに掲載された講習団体の講習を修了した方は、無人航空機に係る飛行許可申請を行う際に、無人航空機の操縦の知識や能力に関する確認を簡略化することができる制度となっています。
※株式会社スカイピークは、平成29年12月1日付で講習団体、平成30年6月1日付で管理団体として掲載されています。

国土交通省

国土交通省:無人航空機(ドローン・ラジコン機等)の飛行ルール

スカイピーク団体保険

世の中で注目を浴び、日々さまざまな分野で利活用が増えてきているドローンですが、残念ながら落下事故も発生しており、安全面での課題もあり、不安を持たれている方も多くいらっしゃいます。
ドローンをより安心して操縦頂くために、国土交通省による無人航空機の安全な飛行のためのガイドラインに則り、不測の事態等により第三者の身体や財産を損害してしまう可能性に備え、賠償事故に対応する損害保険への加入を目的として本制度をご用意しました。

加入方法

認定校のコースを修了された方に、ご案内させていただきます。ドローンに対する保険(動産保険・賠償保険)について、保険料と保障内容がパッケージ化され、シンプルな商品設計となっているため、これからドローンを始める方でも、安心して保険にご加入頂けます。
※現在準備中

外部との協定

総務省消防庁と、「災害時等における無人航空機による情報収集活動(撮影等)に関する協定」の締結を行いました。

協定目的

災害時等において、無人航空機に関する必要な操縦技術等を有する民間事業者との連携により、災害現場の映像や画像などを撮影し消防庁に速やかに伝送することによって、災害状況を迅速に把握することを目的として、協定を締結しました。

協定期間

平成30年4月1日から平成33年3月31日まで
※詳細は消防庁HP http://www.fdma.go.jp/neuter/houdou_01/houdou30nen.html
(総務省消防庁報道資料より参照)

総務省報道資料【 PDF

自治体との取り組み

株式会社スカイピークでは自治体と提携し、積極的に普及活動を行っております。
さいたま市南区様主催、平成30年10月6日に浦和競馬場で行われた、第16回南区ふれあいフェアに特別協賛、ブース出展し、ドローンによる親子での体験イベント、デモフライトを実施し、多くの方々にドローンの魅力に触れていただきました。

ドローンにご興味お持ちの自治体様は、下記フォームよりお問合せください。